Toshiba
東芝デバイス&ストレージ株式会社 日本

異電源システムで電圧差を解消するには ~汎用ロジックの電圧レベル変換応用事例~

システム内のデバイスは低電圧化が加速しているもの、そうでないものが混在しています。どうしても電圧レベルがあわず、レベル変換にロジックICが必要になるケースが増加しているのではないでしょうか?その使用方法として、レベル変換用ロジックICの選び方、注意点に関し紹介・解説します。

プログラム

  1. 電圧レベル変換が必要になる理由
  2. 単電源ロジックICを使用した電圧レベル変換事例
  3. 2電源レベルシフトICを使用した電圧レベル変換事例
  4. レベルシフトIC新製品のご紹介

開催概要

異電源システムで電圧差を解消するには
~汎用ロジックの電圧レベル変換応用事例~

配信期間 2021年2月25日~
2022年4月30日
参加費 無料
主催 東芝デバイス&ストレージ
株式会社

注意事項

  • 本Webセミナーは2021年2月25日に開催したWebセミナーのオンデマンド版です。
  • 同業他社様のご参加はご遠慮頂いております。

講演者

今野 智彦

今野 智彦

  • 東芝デバイスソリューション株式会社
  • 拡販技術統括部 アプリケーション技術第一部 主務

東芝に入社して約20年間、CMOSロジックIC製品、またはロジックICを応用した製品の開発及び拡販に従事してきました。現在はロジックICを含む小信号デバイスの拡販及びお客様への技術サポートに従事しています。

お問い合わせ

  • 東芝デバイス&ストレージ株式会社
  • E-Mail:semicon-event@ml.toshiba.co.jp
  • FAX:03-5444-9185

必須入力項目です。

参加登録


*必須入力項目です。
<個人情報の取り扱いについて>
セミナーに登録いただいた方は、東芝デバイス&ストレージ株式会社の個人情報の取扱いに同意いただいたものとみなします。収集した個人情報は東芝デバイス&ストレージ株式会社のプライバシーポリシーの下、適切に取り扱われます。ご入力いただいた情報(視聴後にご記入いただくアンケート回答を含む)は、利用目的の達成に必要な範囲において、弊社グループ会社、弊社と取引のある商社、代理店、販売委託会社に提供することがあります。また、本セミナーで使用するWebセミナーシステムの提供者が、当該システムに関するサービスの提供に必要な範囲で、個人情報を使用することがあります。
東芝デバイス&ストレージ株式会社の個人情報保護方針へ→

「登録」をクリックいただくと、ON24のセミナー視聴ぺージに自動的に遷移します